2011年11月30日

消費税をあげると税金は増えるのか?



いろんなサイトを見て回る限り、消費税を上げても税金は増えない。

橋本内閣が3%から5%にしたときも増えていない。

増税=税収アップではない。

と言うことは、きっと頭の良い財務官僚たちも分かっているにもかかわらず、突き進む。

何がしたいんだろうか。

結局自分たちで扱える税金が減る。。。

誰にメリットがあるんだ?

「増税をやってやったぜ!」という自己満足?

それとも、リベートでも発生するのか?

TPPで税金(関税)を撤廃と叫んでいるのに、税金増税。矛盾を感じる。

ある程度、資産を海外にシフトする必要あるか。。。
posted by Hide at 00:17| Comment(0) | FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: