2011年11月27日

iPhoneには販売奨励金が付いているのか



記事で知った。

販売奨励菌のおかげでiPhoneは安いんですね。

チープな性能&抜群のデザインで売っているから安いのかと思っていた。

日本メーカーは通常の携帯も出さないといけない?ジレンマから抜け出さないと。

たとえば、両方出せる体力があるパナソニック等は、今まで通り。

それ以外は片方のみ。

特にソニーなんて、エクスペリア一本に絞るべきでしょう。

それで世界に打って出ようよ。

アンドロイドウォークマンも出る事だし、PSP Vitaもでるし。

もっと攻めていこう。かつてのソニーを取り戻すため!



これは、間違えなく買い。

そう、間違えはない。
posted by Hide at 01:21| Comment(2) | FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スマートフォンはiPhone4SだけでなくAndroid機であっても販売奨励金が付いていますけど。(国産であろうと外資系であろうと関係なく)

あとこの元記事おそらくたいして事情を知らない人が書いたのでしょうけど間違っている表現が多いですからあまり信用しない方がよろしいかと。

ちなみにiPhone4Sが安いのは大量の販売台数が出るからキャリア側が(自主的に)販売奨励金を付けているからではなくアップルがそういう優遇策をキャリア側に飲ませているから安いというのは有名な話ですよ。(あと最近だとアップルがキャリア側に最低何台売るようにと契約したという話まで出ていますね)

あと国産のスマートフォンは元々iPhone4Sの発売と関係なくシェアは急落しています(iPhoneの対抗馬として売れているのはサムソンかソニエリの端末だけです)から現状の差は世界規模での携帯電話の販売台数の差が技術開発力の差としてそのまま出ているだけだと思いますよ。
Posted by ガブリエル at 2011年11月27日 13:47
ガブリエル さん

適当なブログにコメントありがとうございます。
Posted by hide at 2011年11月28日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: